スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月26日。

手術翌日。

傷口に入っているドレーンという管から水が出ていなければ
午前中に退院できるとのことで
どきどきと病院からの電話を待っていると……

「まだちょっと水が出ているので
 もう少し様子を見て
 午後になってからまた連絡を……。」と9時半頃電話がありました。

ふーーーーー

モーヤさんに会いたいなぁ。
会いに行っても大丈夫だろうけれど
やっぱり午後の連絡を待ってから……。

もんもんもんもんもん

16時前に電話がなって

「まだすこしだけ水がでていますが
 お迎えにきていただいてOKです。」

かーちゃん的ダッシュをきめてモーヤさんを迎えにいきました。

抜糸の予定、
毎日の傷チェックポイント、
家で服用する薬の説明をうけて

モーヤさん退院。
先生、看護士さん。お世話になりました。ありがとうございました。

モーヤさん帰宅 1

モーヤさん、家に着きましたよ〜。

モーヤさん帰宅 2

なにをか言わんとするモーヤさん。

手術翌日なので
ゆったりまったり……
ちょっとはぐったりしてしまうの……?

夕暮れどきとかさなって
不安な気持ちになっていましたが

いつものようにテーブルに飛び乗り
テレビの上に飛び乗りとアクティブなモーヤさん。
そんなモーヤさんをみて

「傷口がひらくーーー。 
 やめてーーーーーー。」とハラハラするかーちゃん。

病院で着せてもらった洋服も
傷口をおおっていたばんそうこうも
すべて自分ではぎとるワイルドなモーヤさん。

モーヤさん、すごすぎます。

モーヤさんのパワーを感じました。

家に帰ったばかりのときには
小さな声でひっそりないていたというのに
だんだんとトーンアップ。

モーヤさん、うれしいよ。

入院中、自分からはごはんを食べなかったモーヤさん。
家に帰ってきてからは
シーバをごきげんに食べてくれました。

モーヤさん、うれしいよ。

なにごともなく手術は無事に終わりました。
一晩の入院だけですみました。

あとは
どうか
腫瘍が良性でありますように。

まいにちまいにち
祈って
願っておりました。

退院そのあと

4月25日手術。
4月26日退院。

退院翌日の朝 かーちゃんの枕のはしっこにいるモーヤさん。
退院してから 1

カラーをつけるとさらに凶悪フェイスに?
退院してから 2


傷口をなめないように
カラーをがっちりとつけて
すこし不便ではあるけれど
ごはんもちゃんと食べて
トイレもきちんとできて

あ……

大きいほうは退院してから
3日目にようやくおでましに……。
まちどおしかったです。

薬は
消炎鎮痛剤が3日分と抗生剤が5日分。
ウエットフードに混ぜて
飲ませることができました。ひとあんしん。

毎日の傷口チェックもかかさずに。
水がたまったようなぶよぶよとしたものもなく
もひとつあんしん。

そしていよいよ
抜糸1回目の5月1日がちかづいてまいりました。


退院してから 3
ちら見えする縫い目

かっこいいポージングのモーヤさん。
かっこいいポーズ

傷を見よ!といわんばかりのそのお姿。
かっこいいポーズのアップ




5月1日。抜糸1回目。

朝いちでモーヤさんを病院へ連れて行き
傷口をチェックしていよいよ抜糸がはじまりました。

ぱちん、すー
ぱちん、すーと
抜かれていく黒い糸。

抜糸1回目

ほかにしこりなどがないかのチェックも無事にクリア。
ほっとひとあんしん。

病理検査の結果は
次回の抜糸のころには出ているとのこと。

モーヤさん……。

5月4日。

5月1日に1回目の抜糸を終えたモーヤさん。

食欲がものすごく
とにかくよく食べる!!

ごはん食べ 1
もりもり

ごはん食べ 2
もりもりもり

そして
カラーをつけながらもリラックス。
まったり〜

2回目の抜糸は5月8日。

まったりと過ごしていた5月4日。
動物病院の先生から電話がはいりました。

「モーヤちゃんの様子、いかがですか?」

食欲がすごくて〜
などとのんきモードで
話していたのですが

「病理検査の結果が出まして……。」

そのひとことで
さっと空気がかわりました。

そしてもたらされた結果は

「乳腺癌」。

モーヤさん……。

2011年5月4日。
8歳9ヶ月のモーヤさん
乳腺癌だということがわかりました。


5月8日。抜糸2回目。

5月8日。抜糸2回目の日がやってまいりました。

カラーともきょうでおさらばできるかな。
5月8日抜糸前 リラックス?

カラー嫌いのモーヤさんですが
退院後からがんばって装着しつづけました。

カラーをつけてばりばりとつめとぎ。
リラックスつめとぎ


抜糸2回目の様子
2回目抜糸
 
かさぶたができている分
1回目の抜糸のときよりもちょっと痛そうな顔をしていたと
あとでとーちゃんが教えてくれました。

モーヤさん、よくがんばりました。

おつかれのモーヤさんをキャリーバッグに入れて
先生から病理検査の結果をしっかりと聞きました。

つらかった。きつかった。

でもしくしくしていてはいけないのです。

モーヤさんが長生きできるように
しっかりしなければいけないのです。

今回の手術で摘出した乳腺の腫瘍は悪性でした。
乳腺癌ということになります。
悪性度が高く再発する可能性があります。

乳腺と一緒に切り取ったリンパ節からは悪いものは出てきませんでした。

転移もいまのところないようすです。

なので
抗がん剤でたたくのであります。

細胞のあたりにひそんでいるかもしれない悪いものを
たたいてたたいてたたくのであります。

抗がん剤は3週間に1度。点滴で。
血液検査とレントゲン検査をあわせながら。

くわしく説明を聞き
あたまのなかにしっかりとたたきこみました。

1回目の抗がん剤はつぎの週末に……。

モーヤさんとがんばるのです。

プロフィール

モーヤの母

Author:モーヤの母
モーヤの母、かーちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。